千葉マリアプロフィール
1971年RCAビクターより”薔薇の涙”で、デビュー!歌唱力には定評があり”恋は波まかせ”ではバリ島キャンペーンを、大々的に行いスポーツ紙一面宣伝広告などして、大いに注目を集めた。夜のヒットスタジオ!23時ショー!等、数々のTVショーに出演、TBSドラマ渥美清主演のヨイショ!ではレギュラー、そのユニークな役どころでファン層も広がった。その後”泣きべそ天使“”忘れ路の京都”ギター子守唄”酔いどれ船”他数々の曲をリリース、東芝EMIより演歌
”私がいなけりゃだめな人”市川昭介作曲は上位にランクインされた
1995年
ソニーエンタープライズ”東京ジプシー” 詞曲 千葉マリア
発売と同時に有線放送の六本木地区で第ー位を獲得、
働く女性達のリクエストが殺到しました.”モナコのお姫様!”インマイライフ リリース”2001年夏の参議院議員選挙に自由連合より比例区で立候補し、今までのイメージとは違う新たな社会勉強を体験!
その経験をへて2003年11月、“馬鹿でもいいサー”千葉マリア著書をモッツ出版より発売!この後、薬物依存症で悩める人へ、チャリティー、ボランティア、家族会も開始。2004年11月24日テイチクエンターテイメントより綾小路きみまろ
フューチャリングマリア“きみまろのやってられない”綾小路きみまろ作詞千葉マリア作曲が発売!演歌部門ナンバーワンを何週も獲得!2004年12月31日“年忘れ日本の歌”に出演。2005年正月“うたばん”“ピッタンコカンカン”他ワイドショーに・・・2007年1月  ”春を信じて”  作詞作曲千葉マリア
DARC(薬物依存症者リハビリセンター)応援歌を発売!
母として、かけがえのない人への愛のメッセージソング!

2008/12/04  ”泣いても好き” 荒川利夫詞千葉マリア曲  
2009/10/21
  ”まねき猫””故郷” 新曲発売
20010/3/01"SARS"開設(女性依存症者のリハビリセンター)

残されし人生は微力ですが出来る限りのボランティアを・・
歌手としては、中高年に愛される楽曲を作り・・・命ある限り歌い続けて行く事が目標です。